レコード・コンサート

2017年7月28日 (金)

レコード・コンサート 予告 9月

レコード・コンサート 9月のお知らせです。
9月17日(日)、神田神保町、楽鳴舎(らくめいしゃ)にて商品の試聴をかね、レコードコンサートを行います。
他とは違うドイツオーディオの深みと厚みのある豊かな音響世界を、ぜひお楽しみ下さい。ETERNAレーベルを中心にご紹介します。
自薦と自慢;現在オーディオシステムにてお聞かせするETERNAレコードは、どなたも、どこでもお聞きになることができないものです。ここに至りて、漸く一丁のヴァイオリンでも響が現れることが聞き取れるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

ある日のコンサート

1月21日土曜 夜19時

レコード・コンサートは何かが決まっていてそれに沿って行っているわけではありません。

メンバーがある時開催したいという気持ちとそれに使える時間があると行うことになります。

本日は突然の興業のようで、さて何がEMT 927にのるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

レコード・コンサート 予告

第9の夕暮れ

本年最後のレコード・コンサート 無料

日時 

2016年12月24日(土) 14:00~17:00

2016年12月25日(日) 14:00~17:00

場所 当舎 10名程度

演目 ベートーヴェン 交響曲9番 演奏者 内緒

LPをお持ちいただければ、ある楽章だけでも聴いて見ましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

10月のレコード・コンサート

 
10月のレコード・コンサートを次のスケジュールで行います。
しばらくは入場料無料ですが、座席は5つしかありません。
参加されるときには、愛聴盤をご持参ください。ジャンルは問いません。SPは暫くかけられませんので、LPだけです。
10月8日(土) クラシックやロックやジャズの名盤を聞いてみましょう。
10月9日(日) ETERNAのバッハを中心に、こんな音に仕上がってきましたことを聞いていただきます。
 
10月10日(月) ロックやジャズの名盤を聞いてみましょう。
9月30日現在のオーディオ・システムです。
基本ライン
 
EMT 927   EMT TSD-15 / EMT 139st (139stbに改良) 
RFT      EL34pp モノラール・アンプ 2台
RFT      L3060B フルレンジ・ダブルコーン型スピーカー 2連+ コーン型ツィーター
もう一つのライン
EMT 927   EMT TSD-15 / EMT 139st (139stbに改良) 
TEKADE   AD1シングル・モノラール・アンプ 2台
VOIGT    DOMESTIC スピーカー 2台
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

レコード・コンサート

お知らせ;レコード・コンサート 準備会8月

2016年8月13日(土)になりました。プレコンサートその2ですので、入場料無料です。6-7名で現状では一杯になってしまいますので、参加は6名さままでとなります。真に申し訳ありません。

会場;楽鳴舎 千代田区神田神保町1-16 武藤ビル3F

日時;2016年8月13日(土) 13時30分より 終了未定

使用機器一覧

EMT 927 

プレーヤーにはEQアンプが組み込まれています。EQアンプはEMT139stbを使用します。場合によりEMT155stを採用します。 つまり2種のEQアンプを音源とパワーアンプとの組み合わせにおいて使用することにしています。

TEKADE AD1se(シングル・アンプ)

  パワー・アンプはモノラール・ステレオを併せて5種類をあげています。会場が当舎ですので、約30㎡で手狭なため同時に使用するラインは2種類と考えています。使用スピーカーは1930年代の励磁型から1960年代のアルニコをマグネットに使用したタイプで、それぞれの時代と空間に併せてアンプを用意していこうと考えています。

RFT EL34pp

 このパワーアンプはこの間のレコード・コンサートに使用してきたものです。出力には400Ωライン用を採用していますので、マッチングトランスを用いています。

Voigt Domestic Corner Horn 2台

 Voigtは常設してきたものです。Stereoで聞くことができます。

RFT L3060 二連

 RFTはこの間のレコード・コンサートに使用してきたものです。

室内整理が終了していませんので直ぐには採用できない機器が多くあります。今後の予定だけ記載しておきます。

Klangfilm KLL42006+Klangfilm KLV31611/12(RE604s)

Siemens Koaxial +Siemens 6SEla2427(EL84pp)

その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

レコード・コンサート

お知らせ;レコード・コンサート 準備会

先にお知らせをいたしましたが、諸般の事情により延々と現在に未完成の状態に伸びてしまいました。改めてお詫びとまた現状報告をいたします。

2016年7月16日(土)の連休から再開します。いわゆるプレコンサートですので、入場料無料です。6-7名で現状では一杯になってしまいますので、参加は6名さままでとなります。真に申し訳ありません。

会場;楽鳴舎 千代田区神田神保町1-16 武藤ビル3F

日時;2016年7月16日(土) 13時30分より 終了未定

使用機器一覧

EMT 927 

プレーヤーにはEQアンプが組み込まれています。EQアンプは155stです。場合によっては、EMT139stb復刻を使用します。

  つまり2種のEQアンプを音源とパワーアンプとの組み合わせにおいて使用することにしています。

TEKADE AD1se(シングル・アンプ)

  パワー・アンプはモノラール・ステレオを併せて5種類をあげています。会場が当舎ですので、約30㎡で手狭なため同時に使用するラインは2種類と考えています。使用スピーカーは1930年代の励磁型から1960年代のアルニコをマグネットに使用したタイプで、それぞれの時代と空間に併せてアンプを用意していこうと考えています。

RFT EL34pp

 このパワーアンプはこの間のレコード・コンサートに使用してきたものです。出力には400Ωライン用を採用していますので、マッチングトランスを用いています。

Voigt Domestic Corner Horn 2台

 Voigtは常設してきたものです。Stereoで聞くことができます。

RFT L3060 二連

 RFTはこの間のレコード・コンサートに使用してきたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

レコード・コンサート

お知らせ;レコード・コンサート 

2016年4-5月の連休中から再開できるよう準備をしています。

会場;楽鳴舎 千代田区神田神保町1-16 武藤ビル3F

詳細は会場整理が付き次第 公開します。

お詫び;銀座辰ビルにおいてのレコード・コンサートを継続的に行うよう鋭意努力をしてまいりました。虚しく撤退し、本拠地楽鳴舎にて行うことを決めました。社長解任という予測外の事態には抗し切れず、楽しみにしていただいていた方、さまざまな支援をしていただいた方がたには、真に申し訳ありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

11月 レコード・コンサート 

会場;中央区銀座1-18-2 辰(タツ)ビル 10階

日時;2015年11月29日(日) 13:00より

入場費;2,000円

演目 ETERNAなレコード

詳細は後日 3か月間もあけてしまいましたが、今回は開場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

レコードコンサート第4回 バッハ 無伴奏チェロ組曲編

Vol4

会場;中央区銀座1-18-2 辰(タツ)ビル 10階

日時;2015年5月24日(日) 13:00より

入場費;2,000円

演目 バッハ 無伴奏チェロ組曲 全曲

6人の演奏家による各曲全曲演奏  (6曲全曲を6人の演奏家でおこなうのではありません)を各曲テーマに沿って1回2曲づつ行います。

5月24日

1番  CASALSとその弟子たち 組曲はここに始まる (仏HMV COLH・独ELECTROLA E )、Cassado (米VOX) 、Yanigro (米WESTMINSTER WL) 

2番 FEUERMANNの弟子たち 早世の巨人フォイエルマンには録音がありません。その弟子たちの記録を求めると Schmidt (仏DUCRETET) Wenzinger(独Barenreiter)、Pariso (伯PHONODISC 私淑)

以下次回

3番

4番

5番

6番

候補 Casals 仏COLH 独E Cassado 米VOX Fournier 独ARCHIV・仏FESTIVAL
Shafran  露MELODIYA/独ETERNA Vasilieva 露MELODIYA Gendron  仏PHILIPS Starker 英COLUMBIA/米MERCURY Schmidt  仏DUCRETE Perenyi  洪HUNGAROTON
その他もろもろの演奏家 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

レコードコンサート第3回 BERLIN編

Vol32

会場;中央区銀座1-18-2 辰(タツ)ビル 10階

日時;2015年4月19日(日) 13:00より

入場費;2,000円

2月より月1回クラシック・レコード・コンサートを行うことにしました。前回の使用機器は西ドイツのEMT+THORENSほかと東ドイツのRFTとの組み合わせでした。今回はそれに加え西独SIEMENS EL84ppとコアキシャル最初期型との組み合わせもご披露します。音源は全て東ドイツETERNAであり、古都ベルリン(ブランデンブルグ)に関わる演奏家達のレコードを解説を交え行います。再度ETERNAレーベルの素晴らしさを皆様と分かち合う一時となりましょう。

また、5月(予定)より平日(水曜日)レコード・コンサートを開催する準備をしています。18:30会場で、ソースはSP(シェラック)盤です。内容は、準備出来次第告知しますので、是非ご来場賜りたくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)