真空管

2017年8月 6日 (日)

SIEMENS Da and SIEMENS BO 予約

Bo1_2

SIEMENS  BO 未使用元箱入り メタルプレート 2本

Bo2_2

画像はニッケル・プレート採用BOです

Bo3

この画像もニッケル・プレートです

メッシュ・ニッケル・プレート採用のBO 2本も入荷します

こちらも未使用元箱入りです

価格はどれでも現在一般的なものです。引渡し時期本年10月以降になります。ご了解いただきたく思います。

Da1

SIEMENS Da 未使用元箱入り 2本セット

Da2

所謂 ノーゲッター・トップ排気・ナス管 赤シール付 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

WE104D STトップマーク 未使用元箱入り2本セット

Dsc_2303

WE104D STトップマーク 未使用元箱入り2本セット 価格120,000円

丸球の104Dから移行したものでしょう。赤シールです。

Dsc_2302

規格表が入っていました。2本ともに入っていたはずですが、1枚のみでした。

Dsc_2304

ゲッターはマグネシウムのようです。

Dsc_2305_2

WEのマークはガラス頂上にあります。

Dsc_2306

未使用品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北欧STC 4104D 丸球ノーゲッター 2本セット

Dsc_2296
北欧スカンジナヴィアSTC 4104D 丸球ノーゲッター 2本セット 元箱入り(相当破損)

未使用品ではありませんが、新品同様です。価格150,000円

Dsc_2297

大きな瑕疵はありませんが、ガラスエッチングが片方は薄くなっています。

Dsc_2301

WE104Dと同じベースピンです

Dsc_2298

ゲッターがないのですが、なにかゲッター効果を持たせているものがあるはずです。

見当たりませんが、きれいな球です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHILIPS 180004 ST管未使用元箱入り2本セット

Dsc_2291
PHILIPS 180004 ST管未使用元箱入り2本セット 価格-円

PHILIPS TS-7と同じものですが、頂部のメタルコーティングはありません。

Dsc_2292

プレートは純ニッケルのようで、

処理をしているようには見えません。

Dsc_2293

未使用ですので、

とてもきれいな状態です。

Dsc_2295

WE104Dの同等管は、STC4104Dと3A/144A、STCSY4104D、STCS104Dがあります。カナダ製があったかどうかはしりません。

また、PHILIPSにはTS7と180004がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIEMENS Ce 未使用2本セット

Dsc_2315
SIEMENS Ce 未使用2本セット 価格60,000円

Dsc_2316

箱は元箱と思われます。ロット番号が箱にも印刷されていました。

Dsc_2317

どちら側から見ても変わりはしませんが、プレートはトップチップの板プレート2枚と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIEMENS Ce ナス・トップチップ

Dsc_2311

メタル・シールドがすっかり剥げ落ちています。情けない姿ですが、吸湿したメタルはさびて落ちてしまいました。

Dsc_2312

全部ついてではがしても良いのですが、その前に画像だけ残しておくことにしました。

Dsc_2313

シリアル・ナンバーは辛うじて残っています。

Dsc_2314

2枚対抗プレートで、グリッドは梯子上、更に︿に折っています。この手間はコントロールを一層可能にするためのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

SIEMENS F2a34 未使用元箱入り

Dsc_2201

F2a34 未使用元箱入り 2本セット -円+消費税

F2aシリーズの最後のものです。

ベースをUSオクタルベースにしたもので、生産数300本と教えられたものです。入手時には、トラブル品が多く、残存実数としては100本を越えた程度でした。

Dsc_2202

Dsc_2203

Dsc_2204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHILIPS EL60 未使用元箱入り2本セット

Dsc_2194_2

PHILIPS  EL60 2本セット 価格-円+消費税

EL34の原型、EL34に先立って開発・発売された。EL34とはベースが異なり、EL34 オクタルUS8Pに、EL60はロクタル 8Pに適合する。EL34の最初のヴァージョンは、EL60にオクタル・ピンを勘合させてつくられたようだ。そのため少し背が高くなった。

Dsc_2195_2

Dsc_2196_2

Dsc_2197_2

形状は4699と全く同じ、知識がなく、マークがないとまちがえる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHILIPS 4699 未使用元箱入り2本セット

Dsc_2198_2

PHILIPS  4699 2本セット 価格30,000円+消費税

4699はEL6/400やEL6/425さらにEL6/435という別名があるとのことです。F2a11が別名EL12/400ですので、4699はF2a11と同格の五極出力管になります。プレートの大きさが大分小さいので、F2a規格で使用できるかどうかはわかりません。

一方EL34のオリジナルだという情報の元、一時大変高価になった真空管でもあります。

Dsc_2199_2

EL60という、EL34の原型があり、形状はそっくりです。

Dsc_2200_2

上部ゲッター台は円盤型です。おそらくこのタイプが最初のものと考えられます。更にドーナツ型、□型、そしてリング型がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TELEFUNKEN AD100 未使用2本セット

Dsc_2192_2

TELEFUNKEN AD100 未使用2本セット -円+消費税

Teslaの元箱に入っている、ある意味珍しいものです。

AD100/101はWWII前から中頃に生産された傍熱三極管で、当時の直熱フィラメントを熱する交流電源の振動を増幅してしまった直熱管の欠点を除去するために開発されたといわれています。確かに金の掛かる傍熱管を使用するにはこの目的が最適です。安価な直熱管を使用するなら直流・バッテリーを採用せねばなりませんが、どこでも使用できる機械が簡単には製造・設置されるものでもないのでしょう。

Dsc_2193

AD100はEdと同じソケットに、AD101はRE604と同じソケットに適合します。

ところで、なぜTESLAの箱に入っているのかはわかりません。わかっているのはAD100/AD101の生産された時代とTESLAの時代には大分時の差が有るということです。

戦前TESLAが生産し、箱詰めした。TESLAは傍熱技術を獲得したので、AD1nをつくった。という考えを持つ方もいらっしゃるでしょう。ナチス時代をなめているとそう考えることもできるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧