« 2018年6月 | トップページ

2018年11月

2018年11月11日 (日)

TMBF1について

何時も貴重な資料とご意見を戴いているD404F203さんから以下の情報を戴きました。
公開の許可を戴きました。
TMBF1について私なりに現物調査をしました。
今回入手できたTMBF1サンプルは、Visseaux バリウム昇華型フィラメント 水平プレート
Fotos F10 バリウム昇華型フィラメント 斜め小型プレート何れもチューブテスタでライフテストを行い良好なものです。
比較サンプルとして、
Fotos F10 バリウム昇華型フィラメント 斜め小型プレート
TUNGSRAM P455 バリウム昇華型フィラメント
P455は、PHILIPS D410、Visseaux RO4610、Dario TE10とフィラメント電流以外同一規格の球でVisseaux RO4610がどうしても入手出来なかったのでP455との比較になりました。
Ep250V、バイアス抵抗500Ωの自己バイアス
Visseaux TMBF1 Ip32mA
Tungsram P455 Ip32mA
Fotos TMBF1 Ip25mA
Fotos   F10 Ip25mA

Visseaux TMBF1=Tungsram P455(Visseaux RO4610)
Fotos TMBF1=Fotos F10
フランスの各メーカーはぐんからていじされたTMBF1の使用の範囲に収まる自社の既存球をTMBF1として供給した可能性が大きいと睨んでいます。
少ないサンプルなので確定的なことは申し上げられませんので、もう少しサンプル数が集まって検証が進みましたら追加報告いたします。
なお、FotosのF10の初期の大型プレートタイプは後期の小型プレートと特性が異なると思っています。
何とか初期の大型プレートを入手して検証したいものです。
当方にもVisseaux TMBF1とFotos F10 の在庫がありますので、近々合わせてみてみましょう。
改めて何時もありがとうございます。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ