« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

2012年12月24日 (月)

新作 パワー・アンプ 古典管シングル・モノ 試作品

Re604s_poweramp1_2

テレフンケン RE604のシングル・パワー・アンプを創ってみました。30年来オーディオでも共に遊んできた友人の最新作です。

Re604s_poweramp2

全体が写真に納まらなくて、難儀しました。

幅44cm 奥行き22.5cm 高さ25cm 但し真空管による

画像右の黒色はチョークコイル4台です。奥銅色は電源高圧用トランスです。

Re604s_poweramp4

VALVO LK460 新型ナス管も使用してみました。

使用スピーカーは当舎常用の英VOIGT 20cmフルレンジ・フィールドです。

Re604s_poweramp3

内部は、製作者の長年使用してきたものを採用しています。

詳細はノウハウに属するようですので、不明としましょう。

チューブ・ロケーション 初段 NF2 メタル・シールド 傍熱五極管 - 出力管 RE604・LK404・D404・P460 直熱三極管 - 整流管 RGN1064 直熱両波整流管

出力管動作 自己バイアス方式 概略Ep250V Eg36V~40V Rk 1000Ω

さて、写真はさまざまな出力管・整流管・電圧増幅管を使用して撮ってみましょう。そして、その音を聞いてみましょう。古典管の楽しみはそこにあるのです。見て・触って・聴いて、陶酔できたらそれもひと時の永劫ではありませんか。

2013年1月5日までは当舎で時間があれば、聞くことが出来ます。試作品でも、納品先は決まっていますので、ほんに短時間でしか、聴くことができません。

なお、ご注文はお請けできます。1台33-38万円になります。シャーシーは銅版3mm2枚とアルミ10mm4枚によってつくられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

6AU4GTA ダンパー管 MARANZ2 未使用元箱入り4本セット

 新入荷真空管ご案内

6au4gta1jpeg

6AU4GTA ダンパー整流管 未使用元箱入り 4本セット 価格14,000円

RAYTHEONブランドですが、日本製のようです。MARANZ 2に使用されていたことで、著名・高価になりました。半波整流管ですので、両派には2本必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIEMENS F2a 未使用元箱入り 4本セット 最後の入荷

 新入荷真空管ご案内

F2a1jpeg

SIEMENS F2a 未使用元箱入り 4本セット 

今回のF2aはPOST TUBEですから、ドイツ・ポスト在庫放出品です。

これにて、在庫終了となります。後は、テスト使用をしたF2aが数本残るだけになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EDISWAN MAZDA P650 新型ナス 2本セット

 新入荷真空管ご案内

P6501jpeg

イギリスEDISWAN MAZDA P650 ナス 中古 2本セット 価格-円

状態は、新品同様です。プレート形状・上部マイカからみてわかるように、PP3/250のニッケル・プレートとそっくりです。また、箱はMAZDAの箱ですが、元箱ではありません。

P6502jpeg_2

ゲッターは片側前面に広がっています。

P6503jpeg

上部マイカは角型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

TELEFUNKEN メッシュ整流管 RGN2504

 新入荷真空管ご案内

新たに仕入れをしてきた真空管・トランスなどを未整理在庫より早めに出すことにしました。 強度(複数)ご希望によるものです。24日にかけて検査終了したものから順に掲示します。

TELEFUNKEN RGN2504 ナス型黒メッシュ・プレート 中古から新品同様まで 価格

RGN2504はEf4V,If2.5Aのフィラメントをもち、Ep500VのときIo200maを取り出すことができるのもです。イギリスU18/20やFW4/500などの同等管です。 RGN2004が80相当、RGN2504が5Z3,5U4G相当ということになります。

Dsc_1063

画像向かって左がより古いタイプのRGN2504です。上部マイカがありません。寸法出しはプレート間に上下2本のガラス棒によって行っています。
中・右は同じタイプのRGN2504です。 RGN2504メッシュのプレートはニッケル・メッシュにカーボン焼付けをしてあるもの以外は、現在までのところ見たことがありません。

Dsc_1066

左茶色の箱が元箱だということでした。信頼度は1/100くらいでしょうか。

マークは頂上にダイヤです。整流管自体は、新品同様です。

Dsc_1068_2

中位置のものは、ベースに緩みが生じシリコン樹脂で固めてあります。シリコン樹脂ですので、管発熱時に破損を生じさせないでしょうが、気持ちのよいものではありません。

Dsc_1073_2

右位置のものは、同じ構造をとっていて、マイカで寸法を決定しています。中古といっても、大変状態の良いものです。これらのマークは頂上に菱型にエッチングしてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

WE 104D ST管 未使用元箱赤シール 2本 

 新入荷真空管ご案内

20110301_001

WE 104D ST管 未使用元箱赤シール 2本 -円

We104d2

トップ・マークである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレフンケン ナス型 RS241 未使用軍箱入り

 新入荷真空管ご案内

Tfk_rs2411

TELEFUNKEN RS241 ナス型未使用軍箱入り 2本セット 価格お問合せください。以下の画像もおなじRS241である。

 

TELEFUNKEN RS241 ナス型未使用箱なし 2本セット-円

Tfk_rs2412_2

RS241は送信管であるが、低周波増幅器としても使用されていたようだ。RS237が低周波用に使用されたものを見たことがないのとは相反する。RS237は211と同じように使用したのは、わが日本人だったのかもしれない。

Tfk_rs2414_2

プレートは灰褐色である。可能性として、メタル・クラッドであることは否定できない。ST管を見たこと・聴いたことがないので、欧州2次大戦後は生産しなかったようだ。

RS241ppアンプはRE604やAL4をドライヴァーに採用したが、それぞれとてもよい音であった。バリウム昇華型フィラメントの音の特徴は当然持っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TELEFUNKEN RE614 ナス管 未使用元箱入り

 新入荷真空管ご案内

Tfk_re6141_2

TELEFUNKEN RE614 ナス管 未使用元箱入り 2本 価格-.

このRE614はPHILIPS E408N/VALVO LK4110 ナス管と全く同じものです。OEMかもしれませんが詳細不明です。このタイプのナス管は、PHILIPS/VALVOのナス管としては後期のものになります。

Tfk_re6142_2

Philips型のガラスを採用し、プレートにはカーボン焼付けの上質のニッケルを投入している。

Tfk_re6143

ステムからプレート支柱を4本立てている。4ピラーである。

PHILIPS/VALVOには更に多くのヴァリエーションが時系列的にあり、TFKの残存数からして、OEMと考えるのが筋でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »