« WE205D ノー・ゲッター 最良の中古 | トップページ | UTC インター・ステージ・トランス 3題 »

2012年6月10日 (日)

WE_USN_CW300BとWE_JAN274Bの入荷

 新入荷真空管ご案内

20110301_7005001

WE 300Bの最高峰は二つあり、ひとつは刻印、もうひとつはこのUSN CWとなります。本品はUSN CW 300B ロット145 です。

新品同様 2本価格 \-円 元箱なし

20110301_7002001

ロットの意味するところ、説が2つあります。145は1941年45週、もうひとつは、1951年45週です。41年といえば、刻印がまだ生産されていました。刻印がいつまで生産されていたかわかりません。また、ロット50xxや51xxというものもがあります。1950年までは三桁、1951年より四桁という説もあります。50xxは何年なのでしょうか。

昨今は、真空管技術や知識がほぼ消滅し、使用上の知識もなくなりました。偏った知識と耳学問で覆いつくされてしまいましたが、既に現役ではないのですから、そうなるのは致し方ありません。できることで、少しずつ残して行こうと思います。

20110301_7004001

300Bをつくづく見ると、真空管製造技術の一つの頂点であることをみせてくれます。

日本の300Bがつくられた時に、パテントをほぼ全て調査しただけではなく、フィラメントをWE300Bと入れ替えて特性、音質検査までしました。

20110301_7007001

透明な上部マイカ。一部不透明にした下部マイカ。技術やノウハウは本当に一歩一歩です。

20110301_7010001

WE JAN 274B 未使用元箱入り 2本 ¥-円

軍箱の初期シールには1952年5月5日と判があります。ロット209です。

20110301_7011001

これももって、ロット209を1952年9週とすることはできません。なぜなら、この初期シールは検査合格のシールなのですから。

20110301_7009001

また、軍箱には別のシールがあり、10/62にパックしたとあります。

20110301_7008001

41年か51年の300B

42年か52年の274B

|

« WE205D ノー・ゲッター 最良の中古 | トップページ | UTC インター・ステージ・トランス 3題 »

真空管」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586175/54927153

この記事へのトラックバック一覧です: WE_USN_CW300BとWE_JAN274Bの入荷:

« WE205D ノー・ゲッター 最良の中古 | トップページ | UTC インター・ステージ・トランス 3題 »