« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

ZEISS IKON 25cm 

◆◇◆◇◆ 新入荷スピーカー・ユニット ご案内 ◆◇◆◇◆

Zeissikon_25cm2_3

ZEISS IKON 型番不明 25cm フル・レンジ 2台セット 

ZEISS IKONのユニットは現在入手超難、超特価での販売です

DORTMUNDのアルニコ・マグネット搭載 ZEISS西側の特徴である金色塗装

Zeissikon_25cm5

インピーダンス15Ω

| | トラックバック (0)

RFT KSP-215

◆◇◆◇◆ 新入荷スピーカー・ユニット ご案内 ◆◇◆◇◆

Rft_ksp215k1_2

RFT KSP-215 20cm アルニコ・マグネット・フルレンジ・スピーカー 2台セット 95,000円

Rft_ksp215k2_2

ダブル・コーン型のフルレンジ

Rft_ksp215k3

Tesla_aro5111

TESLAR ARO511 16cm フルレンジ 2台セット 78,000円

Tesla_aro5113

インピーダンス 5Ω

アルニコ・マグネットにアルミ打ち抜きフレームを使用

| | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

PX25同等管 2題

 新入荷真空管ご案内

Mullard_nr472_2

MULLARD NR47 新品同様 軍箱入り 2本セット 価格170,000

左 赤文字NR47

右 銀文字NR47

Dsc_0617

左 NR47軍箱は外部分が消失

右 NR47は真空管の後部

Mullard_nr473

PHILIPS系の極薄プレートを採用している

Mazda_pp5_4001

イギリスMAZDA PP5/400 ナス管 新品同様 軍箱入り 2本セット 価格-円

軍箱は2本でセットを組んだものである

Mazda_pp5_4002

ゲッターはサイドにあり、上部マイカは六角である

Mazda_pp5_4003

| | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

SIEMENS EF86とMINIWATT 6BQ5

 新入荷真空管ご案内

Siemens_ef862

SIEMENS EF86 未使用品元箱入り @10,000円

Philips系の製造品です、SIEMENSはEF86をつくりませんでした。自社の機械に搭載するものだけはつくったのですが。

Siemens_ef861 メッシュ・シールド 後期のものです

yahooでは、よくメッシュ・プレートといわれています

構造も特性も知らない方が物を売るのは大変危険ですが、購入する方も同じですから、そう問題は無いようです

Miniwatt_6bq52

オーストラリアPHILIPS MINIWATT 6BQ5 未使用品元箱入り@12,000円

オーストラリアPHILIPSの実力は知られていません。太平洋戦争以前には、豪州でPHILIPSが精算していなかったようですが、戦後はいろいろつくっていました。

Miniwatt_6bq51

| | トラックバック (0)

ECC83 MULLARD.RT.TFK

 新入荷真空管ご案内

Cv40042

MULLARD CV4004 未使用軍箱 @16,000円

Cv40043_3

ボックス型プレート

Cv40041_2

左 MULLARD 後期ロゴ 在庫4本

右 CV4004表記のみ 製造はMULLARD 在庫2本

Rt_12ax7s1

DARIO Radio Technique 12AX7AS 未使用箱入り 2本セット 32,000円

Rt_12ax7s3

Rt_12ax7s4

12AX7AはECC83の米国名

12AX7ASはECC83の高信頼度管になります

| | トラックバック (0)

UTC インター・ステージ・トランス 3題

 新入荷真空管ご案内

Dsc_0624

UTC HA-104 段間トランス 中古2台 価格-円

1次 15k 2次 95k スプリット 昇圧比 1;2.5(1.25x2)

周波数帯域 30-20k 1・1/2db +20dbm 重畳直流0

Dsc_0627

1次側 2次側ともに2巻きになっています

Dsc_0625_2

UTCの刻印がケースにあります

後期の製品です

Dsc_0626_2

UTC CG-132 段間トランス 中古2台 価格28,000円

1次 15k 2次 135k センター・タップ 昇圧比 1;3(1.5x2)

周波数帯域 40-10k 1・1/2db +30dbm 重畳直流0

30dbmのハンドリング・パワーですから、2A3は当然のこと250ppもドライヴ可能になります

UTC CG-133 段間トランス 中古2台 価格38,000円

1次 30k 2次 80k センター・タップ 昇圧比 1;1.6(0.8x2)

周波数帯域 40-10k 1・1/2db +30dbm 重畳直流表記はありません ダブル・プッシュプルに使用するものですから バランスさえすれば可能と考えられます また、往時のカタログには回路図としても記載されていたことから可能でしょう

32dbmですから、250 D・PPのドライヴを想定しているようですし、実際にそのアンプがあったようです。

 

| | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

WE_USN_CW300BとWE_JAN274Bの入荷

 新入荷真空管ご案内

20110301_7005001

WE 300Bの最高峰は二つあり、ひとつは刻印、もうひとつはこのUSN CWとなります。本品はUSN CW 300B ロット145 です。

新品同様 2本価格 \-円 元箱なし

20110301_7002001

ロットの意味するところ、説が2つあります。145は1941年45週、もうひとつは、1951年45週です。41年といえば、刻印がまだ生産されていました。刻印がいつまで生産されていたかわかりません。また、ロット50xxや51xxというものもがあります。1950年までは三桁、1951年より四桁という説もあります。50xxは何年なのでしょうか。

昨今は、真空管技術や知識がほぼ消滅し、使用上の知識もなくなりました。偏った知識と耳学問で覆いつくされてしまいましたが、既に現役ではないのですから、そうなるのは致し方ありません。できることで、少しずつ残して行こうと思います。

20110301_7004001

300Bをつくづく見ると、真空管製造技術の一つの頂点であることをみせてくれます。

日本の300Bがつくられた時に、パテントをほぼ全て調査しただけではなく、フィラメントをWE300Bと入れ替えて特性、音質検査までしました。

20110301_7007001

透明な上部マイカ。一部不透明にした下部マイカ。技術やノウハウは本当に一歩一歩です。

20110301_7010001

WE JAN 274B 未使用元箱入り 2本 ¥-円

軍箱の初期シールには1952年5月5日と判があります。ロット209です。

20110301_7011001

これももって、ロット209を1952年9週とすることはできません。なぜなら、この初期シールは検査合格のシールなのですから。

20110301_7009001

また、軍箱には別のシールがあり、10/62にパックしたとあります。

20110301_7008001

41年か51年の300B

42年か52年の274B

| | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

WE205D ノー・ゲッター 最良の中古

 新入荷真空管ご案内

2011_03_01_002001

WE205D ノー・ゲッター・タイプ メタル・ベース 2本セット 

中古ですが、ほぼ規定値をクリアーしているものです。

2011_03_01_004001_2

ガラスエッチング WESTERN ELECTRIC 205Dとの表示 特許番号も併記されています

2011_03_01_003001_2

中古ですから、フィラメント面に沿って薄く黒くなっています

2011_03_01_007001

当舎の入手はこれで終了です。

| | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

WESTERN TA-4189

◆◇◆◇◆ 新入荷スピーカー・ユニット ご案内 ◆◇◆◇◆

20110301_002001

WESTERN ELECTRIC TA-4189 1本のみ ペア品

この3本で最終入荷となりました。この状態での入荷の見込みは一切ありません。

フィールド電源は付属していません。必要とご要望に応じて、おつくりします。とはいえ、ご自分で試作・製作されるのが楽しいと思います。

| | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

TUNGSRAM P460

 新入荷真空管ご案内

Tungsram_p4602_3

TUNGSRAM P460 ナス管 新品同様 2本セット 価格110,000円

P460はTELEFUNKEN RE604と互換性のある出力管です

基本的には、そのまま差し替えが出来ます。現在でも、固定バイアスの時には調整を考えて使用すべきですが、自己バイアス時はそのまま差し替えることは、可能です

Tungsram_p4601_2_2

P460もヴァリエーションが多く、本VERSIONは、オキサイド・フィラメントにバリウム・ゲッター仕様です

このタイプには数種類があります。また、テレフンケンのナス管と同じ、バリウム・フィラメントもありました

| | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »